ニュース
» 2008年08月22日 19時00分 UPDATE

au携帯31機種で不具合 ソフト更新で対応

auの携帯電話31機種で、過去に契約履歴がある端末を利用している場合に、携帯サイトへの会員登録などができないケースがあった。ソフトの無線更新で修正する。

[ITmedia]

 KDDIは8月21日、auの携帯電話31機種で、過去に契約履歴がある端末を利用している場合に、携帯サイトへの会員登録や、登録済みサイトへの接続ができないケースを確認したと発表した。ソフトを無線更新する「ケータイアップデート」で修正する。

 対象機種は「W62CA」「W62H」「W43K」「W44K」「W44K II」「W44K IIカメラなし」「W51K」「W53K」「W61K」「W62K」「W63K」「W64K」「W43SA」「W51SA」「W52SA」「W64SA」「W53SA」「W62SA」「W63SA」「W54SA」「W61SA」「W62SH」「re」「W54S」「W61S」「W56T」「W61T」「W62T」「Sportio」「INFOBAR2」「MEDIA SKIN」。

 不具合が起きる可能性があるのは、(1)友人からもらい受けた端末に機種変更するなど、過去に契約履歴がある端末を利用している、(2)BREWアプリを1度も利用していない――という2つの条件が重なった場合。

 利用者には22日から順次お知らせメールを送信し、ケータイアップデートを促す。アップデートを適用しなくても、BREWアプリを利用するか、「アプリ」ボタンを押して初期設定を行えば問題を回避できる。

 ケータイアップデートには、「W62T」「Sportio」「re」など一部機種で発生する、「メール通信に失敗する」「カメラ起動中に電源がリセットする」など8種類の不具合解消プログラムも含まれている。

関連キーワード

au | ケータイアップデート | 不具合


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -