ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2008年08月26日 07時00分 UPDATE

Blu-ray1枚にフルHDを24時間録画 松下「DIGA」新製品

1枚のBlu-ray DiscにフルHDを約24時間録画できる「DIGA」新製品が登場。

[ITmedia]

 松下電器産業は8月25日、Blu-ray Disc1枚に最長約24時間分のフルHD録画が可能なレコーダー「DIGA」新製品4機種を発表した。

photo

 システムLSI「UniPhier」を採用し、第2世代のMPEG-4 AVC/H.264エンコーダー「アドバンスドAVCエンコーダー」を搭載。映像の動きに合わせた最適な圧縮処理を行うことで、フルHD長時間録画の画質・録画時間が向上。2層50GバイトのBDメディアに、フルハイビジョン番組を最長で約24時間(HLモード・4.3Mbps)録画できるようにした。業界初の6倍速記録対応ドライブも搭載した。

 「DMR-BW930」(1TバイトHDD)、「DMR-BW830」(500GバイトHDD)、「DMR-BW730」(320GバイトHDD)は9月1日発売。VHS一体型の「DMR-BR630V」(320GバイトHDD)は10月1日発売。価格はオープンで、実売予想価格はDMR-BW930が28万円前後など。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.