ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2008年08月27日 08時00分 UPDATE

世界最大103V型プラズマテレビ、松下が受注開始

世界最大・103V型プラズマテレビの受注を松下が始めた。

[ITmedia]

 松下電器産業は8月26日、103V型のプラズマテレビ「「新・ヒューマンビエラ TH-103PZ800」を発表した。プラズマテレビとしては世界最大で、受注生産ながら「下見実施の上、場合によってご注文をお受けできない場合がございます」という破格の製品だ。

photo

 画面の大きさは226.9(横)×127.7(縦)センチ(対角260.4センチ)。1万:1のコントラスト比による黒の表現力の高さや、ハイビジョン放送の色域を100%カバーする色表現力などが特徴としている。

 オープン価格で、実売予想価格は560万円前後。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.