ニュース
» 2008年08月27日 14時22分 UPDATE

PSP国内販売、1000万台突破

PSPの国内累計販売台数が、8月24日時点で1000万台を突破した。「モンハン」シリーズや「ファンタシースターポータブル」が好調でハード販売を押し上げた。

[ITmedia]

 エンターブレインは8月27日、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の携帯ゲーム機「プレイステーション・ポータブル」(PSP)の国内累計販売台数が、8月24日時点で1000万台を突破したと発表した。2004年12月12日の発売から3年8カ月で大台に乗った。

 「モンスターハンターポータブル」(カプコン)シリーズのヒットが続いているほか、7月31日発売の「ファンタシースターポータブル」(セガ)が好調で、8月24日までに54万本以上を販売。ハードの売り上げにも貢献した。

 ライバルとなる「ニンテンドーDS」は、発売から1年8カ月で国内販売1000万台を突破したと、任天堂が06年8月に発表している。エンターブレインによると、DSの8月17日までの累計販売台数は2313万5000台。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -