ニュース
» 2008年08月29日 12時43分 UPDATE

iPhoneのマルチタッチで3D画像が作成可能に

「iTracer」はピンチイン、ピンチアウトなどの直感的なマルチタッチ操作で3Dオブジェクトを作ることができる、iPhone初の3D作成ソフト。

[ITmedia]

 ブラジルのデベロッパー、ファビオ・ポリカルポ氏は、iPhoneで動作する3D画像作成ソフト「iTracer」を発表した。iTunes内のApp Storeから購入出来る。米国では3.99ドル。日本では450円。

yu_itracer1.jpgyu_itracer2.jpgyu_itracer3.jpg

 2Dエディタを利用してモデリングを行い、レンダリングもこのアプリケーションのみで行う。レンダリングされた画像はiPhoneの写真ライブラリに転送される。マルチタッチのインタフェースによりビューの拡大・縮小やパン操作を簡単に行うことができ、オブジェクトの回転なども直感的に行えるとしている。反射率、透明度、自己発光などの質感エディターを備え、複数光源をサポートする。

関連キーワード

3D | iPhoneアプリ | 3D画像 | App Store


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -