ニュース
» 2008年09月02日 18時32分 UPDATE

「美・画面」新PSP、10月16日発売、価格据え置き

画質を高め、マイクを内蔵した新PSPが10月16日に1万9800円で登場する。秋からオンライン機能を強化し、PSPで直接コンテンツ購入できるようにする。

[岡田有花,ITmedia]

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)は9月2日、「プレイステーション・ポータブル」(PSP)の新機種「PSP-3000」を、10月16日に1万9800円で発売すると発表した。従来モデル「PSP-2000」より高画質化し、マイクを内蔵したのが特徴。ゲームとセットにしたパッケージも発売する。

画像

 ネットワーク関連機能も強化する。秋には、PSPから「PLAYSTATION Store」に直接アクセスしてコンテンツ購入できるダウンロードサービスを始めるほか、ネット接続した「プレイステーション 3」(PS3)を経由し、PSP同士でアドホック対戦ができるオンラインサービスも導入する。

「“美・画面”PSP」 ソフト同梱版も

画像

 新型PSPは液晶ディスプレイのコントラスト比、応答速度を高め、色域を広げたほか、反射低減技術を採用し、屋外など明るい場所でも画面が見やすくなった。「“美・画面”PSPだ」と同社のショーン・レーデンプレジデントは胸を張る。

 新たにマイクを内蔵。Skypeなどの音声チャット機能も利用しやすくなるとしている。ビデオ出力機能は従来のプログレッシブ出力に加え、インターレース出力に対応した。

 本体カラーは、従来からある「ピアノ・ブラック」に加え、「パール・ホワイト」「ミスティック・シルバー」の3色。カラーバリエーションは増やす予定だ。


画像 ピアノ・ブラック
画像 パール・ホワイト
画像 ミスティック・シルバー

 4GバイトのメモリースティックPRO デュオや専用ポーチなどをセットにした「バリューパック」(2万4800円)も発売するほか、予備バッテリーとバッテリーカバーのセット「バッテリーパック」(5500円)など周辺機器も充実させた。

 年末商戦に向け、新作ソフト同梱パッケージも発売する。「機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム」(バンダイナムコゲームス)や、「DISSIDIA FINAL FANTASY」(スクウェア・エニックス)同梱版など3タイプを、11月から12月にかけて発売予定だ。

PSPで直接コンテンツ購入も

 「PLAYSTATION Store」でのPSP用コンテンツ購入は、これまでPS3やPC経由でしかできなかったが、秋からPSPで直接可能にする予定。サービスインと同時に「まいにちいっしょ」などPS3で人気のコンテンツをPSPにも無料配信する。


画像
画像

 ネットに接続したPS3を経由し、PSPアドホック通信ができる機能も秋に提供する。「モンスターハンターポータブル 2nd G」などの対戦プレイが、遠隔地のユーザー同士でできるようになる。

「ソフトとハードのポジティブスパイラル」 8割がゲーム以外にも利用

 エンターブレインの調査によると、PSPの1〜8月の販売台数は247万台と前年同期比189%。4〜8月だけでみると143万台で、同227%に伸びている。

 PSPの国内累計販売台数は8月に1000万台を突破。07年9月の「PSP-2000」発売を境に急速に伸びたという。「モンスターハンター ポータブル 2nd」(カプコン)など人気ゲームとの相乗効果で「ポジティブスパイラルが起きている」とレーデン氏は胸を張る。


画像
画像 PSPハード・ソフト販売数(エンターブレイン調べ)。ハード・ソフトとも1〜8月で見ると2倍近く、4〜8月だけなら2倍以上の売れ行きだ

 SCEJの調査によると、PSPをゲームにしか使っていないユーザーは16%しかおらず、8割以上がゲーム以外の用途に利用しているという。最も多いのが音楽を聴いているユーザー(69%)で、動画を見ているユーザー(58%)、写真を見ているユーザー(46%)、Webサイトを利用しているユーザー(39%)、テレビを見ているユーザー(25%)と続いている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -