ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2008年09月12日 08時23分 UPDATE

Google Docsに辞書や百科事典を手軽に参照できる新機能

Google Docs内から、単語をハイライトしてウェブスターやブリタニカを参照できる新機能が追加された。

[ITmedia]

 米Googleは9月10日、Google Docsから直接辞書や参考書を参照できる新機能を追加したと発表した。

 Google Docsの文書内で知りたい単語をハイライト表示させ、「Tools」メニューから「Look up word」を選択すると、Merriam-Websterのオンライン辞書で単語の意味や類義語を調べたり、オンライン百科事典の「Encyclopedia Britannica」を参考にしたりできる。なお同機能が利用できるのは現在Google Docsの英語版のみとなる。

docs 「Look up difinition of ...」を選ぶと
docs2 Merriam-Websterの窓が開く

 またGoogle Image Searchで、文章に合ったイメージを簡単に検索できる機能も追加された。文書内の単語または文章をハイライトし、Toolsの「Search the web for word」→「Search the web for "(ハイライトした部分)" images」を選択すると別ウィンドウでイメージ検索結果が表示されるので、そこから必要な画像をドラッグ&ドロップして文書に挿入できる。

関連キーワード

Google Docs | 辞書 | オフィススイート


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.