ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年09月16日 07時00分 UPDATE

三菱電機、洗濯機事業から撤退

三菱電機は洗濯機事業から撤退する。国内市場で出荷台数が伸び悩み、業績の改善が難しいと判断した。

[ITmedia]

 三菱電機は9月12日、洗濯機事業から撤退すると発表した。国内市場で出荷台数が伸び悩み、業績の改善が難しいと判断した。経営資源は空調冷熱事業など、今後注力する事業にシフトする。

 製品投入は現在販売中の機種で終了。生産も10月に終了する予定。アフターサービスは継続する。同社2007年度の洗濯機出荷台数は約37万台、売上高は約116億円。

 撤退に関連した一時費用を2008年度第2四半期決算に計上する予定だが、08年度通期の業績見通しは変更しない。

関連キーワード

三菱電機 | 撤退 | 白物家電 | 洗濯機


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.