ニュース
» 2008年09月29日 18時01分 UPDATE

Wii向け動画配信、12月にスタート

Wii向けVODサービス「みんなのシアター Wii」を富士ソフトが12月に始める。アニメや映画などを、1本100〜400円程度でストリーミング配信する。

[ITmedia]

 富士ソフトは9月29日、Wii向けビデオオンデマンド(VOD)サービス「みんなのシアター Wii」を12月に始めると発表した。アニメや映画などを、1本100〜400円(Wiiポイントで決済)程度でストリーミング配信する。

 再生ソフト(500円/500Wiiポイント)・動画コンテンツともに、Wii向けコンテンツサービス「Wiiウェア」で配信する。動画フォーマットはMPEG-4 AVC/H.264。コンテンツ購入後3日間(72時間)は、何度でも視聴可能にする予定だ。

 再生ソフトには新開発の動画プレーヤー「ULEXIT」(ウレキサイト)を採用した。同社がデジタルテレビやIPTV向けソフト開発で培った技術を応用。著作権管理機能を備え、家庭のブロードバンド回線でもDVD画質並みの映像を快適に楽しめるとしている。

 子ども向け教育番組やアニメ、映画など、家族で楽しむタイトルを中心にラインアップする計画だが、オープン時のコンテンツ数は未定。今後、コンテンツホルダーと交渉を進める。

 「CEATEC JAPAN 2008」(9月30日〜10月4日、千葉・幕張メッセ)、「東京ゲームショウ 2008」(10月9日〜12日、同)の同社ブースにそれぞれ出展する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -