ニュース
» 2008年10月10日 20時45分 UPDATE

弾いてその場でCDに ローランドがCD-Rドライブ内蔵ピアノ

弾いた演奏をそのままCDにできる――こんな電子ピアノが登場する。マイクとテレビを接続すれば、カラオケマシンにもなる。

[ITmedia]
画像

 いま弾いた演奏をそのままCDにできる――こんな電子ピアノ「VIMA RK-300」(オープン価格)を、ローランドが11月15日に発売する。CD作成機能を搭載した電子ピアノは国内初という。

 88鍵の電子ピアノで、本体にCD/CD-Rドライブを内蔵した。手持ちのCDを、音程やテンポを変えて再生しながら演奏できる。

 演奏は、WAV形式でCD-Rに保存可能。本体にマイクを接続してカラオケを楽しんだり、エレキギターや電子ドラムを接続することもでき、ピアノ演奏と合わせて録音できる。

 カラオケ機能としては、本体の液晶ディスプレイに歌詞を表示したり、背景の絵が切り替わったりする仕掛けも。テレビに接続すれば「リビングがカラオケルームに一変する」(同社)。

 「アニメ機能」という新機能も付けた。鍵盤を押さえると本体の液晶画面に、光の玉や音符を表示する。

 同社によると、家庭用電子ピアノの用途は子どものピアノレッスン用が大半を占めるが、「お子様がレッスンしていない時間はあまり活用されていないのが実情」。アニメや録音、カラオケ機能など利用すれば「音楽の楽しみ方が大きく広がる」としている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -