ニュース
» 2008年10月14日 20時12分 UPDATE

「ゼロ」「C.C.」の合成音声、デスクトップで自動再生 BIGLOBEがアプリ

「コードギアスR2」の「ゼロ」と「C.C.」の合成音声とアニメが自動で再生されるアプリを、ビッグローブが公開した。

[ITmedia]
画像 KoeLaboプレーヤー(C)SUNRISE/PROJECT GEASS・MBS Character Design (C)2006−2008 CLAMP

 NECビッグローブは10月14日、「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」のキャラクターが、合成音声でせりふを話すデスクトップアプリ「KoeLaboプレーヤー」(β版)を公開した。

 Adobe AIRに対応したアプリ。インストールするとデスクトップ上にアプリが定期的に現れ、主人公ゼロかヒロインC.C.(シーツー)のアニメと合成音声が再生される。合成音声は、投稿サイト「KoeLabo」でユーザーがせりふを入力して作成したもの(「ローゼン」の次は「ギアス」 キャラが思い通りにしゃべる音声合成、正式サービスに)。

 「挨拶」「今日の占い」など用意されたテーマから作品を選んで再生することも可能だ。今後はテーマの種類を増やし、誕生日にキャラクターからのお祝いメッセージが届く機能などを追加する予定だ。

 KoeLaboの専用ページで無料でインストールできる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -