ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2008年10月14日 21時17分 UPDATE

ピントが合うとドラえもんが笑う「EXILIM」

ドラえもん仕様の「EXILIM」が登場。フォーカス枠にドラえもんのイラストが表示され、ピントを合わせると笑顔に、合わないと泣き顔になる。

[ITmedia]
画像

 小学館集英社プロダクションは10月14日、コンパクトデジタルカメラ「EXLIM ZOOM EX-Z20」(カシオ計算機)をドラえもん仕様にアレンジした「Doraemon's Bell×CASIO EXILIM」を発売する。フォーカス枠にドラえもんのイラストが表示され、ピントが合うと笑顔に、合わないと泣き顔になる。

 ボディ前面のレンズのわきに、ドラえもんのイラストをプリントした。カメラの起動時には、ドラえもんが空を飛んでいるアニメが2秒間流れる。ドラエもんのイラストが描かれた専用レザーケースも付く。

画像

 有効810万画素のCCDを搭載し、光学3倍ズームレンズを備えた。サイズは51.7(高さ)×89.7(幅)×19.0(厚さ)ミリ、重さは100グラム(本体のみ)。

 ドラえもんグッズの販売サイト「Draemon's Bell」で10月15日から11月4日まで予約を受け付け、12月中旬から順次発送する。価格は3万4000円。

関連キーワード

ドラえもん | EXILIM | カシオ計算機


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.