ニュース
» 2008年10月21日 15時48分 UPDATE

デジタルメモ帳「ポメラ」――文庫本サイズのテキストエディタ登場

電源オンから2秒で起動、フルキーボードでさっとメモ――キングジムは、文庫本サイズの“デジタルメモ帳”「ポメラ」を11月10日に発売する。2万7300円。

[ITmedia]
画像

 電源オンから2秒で起動、フルキーボードでさっとメモ――キングジムは、文庫本サイズの“デジタルメモ帳”「ポメラ」を11月10日に発売する。2万7300円。

 電子辞書のような小型のボディを開くと、4インチのモノクロ液晶ディスプレイ(640×480ピクセル)と折りたたみ式キーボード(キーピッチ約17ミリ)が現れる。

 キーボードを開き、電源をオンにするとテキストエディタが起動。テキストを入力して保存できる。日本語入力システムにはATOKを採用した。

 本体メモリに8000文字のテキストファイルを6ファイルまで保存可能だ。USBケーブル経由でデータをPCなどに転送できるほか、microSDカードにも保存できる。通信機能は備えていない。

 折りたたみ時のサイズは145(幅)×100(奥行き)×30(厚さ)ミリ、重さは約370グラム。単四アルカリ乾電池×2本で約20時間連続使用できる。

 「手書きメモには、読みにくく紛失しやすい、PCで内容を書き起こさなくてはならない、といった不満があるが、ノートPCは起動や終了に時間がかかり、バッテリー性能によっては長時間使えない」として、ポメラならそういった不満を解消できるとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -