ニュース
» 2008年10月22日 17時12分 UPDATE

読書もゴージャス、純金製しおり 厚さ7μメートル

三菱マテリアルは純金製しおりの新製品「純金ブックマーカー」を発売する。厚さ約7μメートルと従来品より薄く軟らかくし、本に挟みやすくなった。

[ITmedia]
画像 「純金本来の美しさが強調され、じかに純金に触れている感覚に近づいた」という

 三菱マテリアルは、純金製しおりの新製品「純金ブックマーカー」を10月24日に発売する。従来品より薄く軟らかくし、本に挟みやすくなった。4095円。

 同社独自の「精密圧延技術」を使って純度99.99%の純金を厚さ約7μメートルに圧延。ラミネート保護し、その上からイラストをプリントしてしおりに仕上げた。

 イラストはほおずきなど6種類。サイズは35(幅)×85(高さ)ミリで重さは0.39グラム。

 同社直営の「ゴールドショップ三菱」や三菱産業を通じて年間600枚を目標に販売する。

 従来品の注文は11月28日まで受け付け、その後は新タイプに切り替える。純銀製のしおりも発売してきたが、製造を終了する。

関連キーワード

純金


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -