ニュース
» 2008年11月06日 16時03分 UPDATE

せんとくんの兄がCDデビュー!? 「赤ちゃんトランスwith鹿坊」

「親子のためのお遊戯コンピ」――童謡などをトランス風にアレンジしたCDが、あのクエイクから発売される。ジャケットはせんとくんの兄「鹿坊」の姿。だが楽曲とは関係ない。

[ITmedia]

 「EXIT TRANCE PRESENTS 赤ちゃんトランスwith鹿坊」――こんなタイトルのCDアルバムを、クエイクが発売した。「崖の上のポニョ」など子どもに親しみのある楽曲をトランス風にアレンジして収録したものだ。

 タイトルには「with鹿坊」とあり、CDジャケットにはせんとくんのお兄さん「鹿坊」が大きくプリントされているが、楽曲とは何の関係もない。価格は2100円。

画像 CDジャケット

 トランス、赤ちゃん、鹿坊と、異色の組み合わせのこのCD。コンセプトは「親子のためのお遊戯コンピ」だ。「大きな栗の木の下で」「アルプス一万尺」など童謡をトランス風にアレンジした楽曲を中心に20曲を収録した。「トランス世代のママ・パパが親子で楽しみながら、トランスでお遊戯できる業界初の知育コンピ」としている。

 鹿坊に関連する曲が収録されているわけではないが、CDジャケットには鹿坊の大きなイラストが。手にアナログレコードを持ち、首からはヘッドフォンを下げたDJ風で、まるでビックリマンチョコのキラキラシールのように銀色に光り、一度見たら目に焼き付くデザインだ。

 付属冊子には「音楽が大好きだからCDに参加したんだ。これ聴いてみんなも平城遷都1300年祭を盛り上げてくれればうれしいな」と鹿坊のコメントも載っている。

 鹿坊を起用した理由は「かわいいと思った」からと加藤社長。「思わず見入ってしまう表情が素晴らしい。1歳の娘も『かわいー』と言ってました」――家族で鹿坊に惚れ込んでいるらしい。

 CDは、鹿坊とせんとくんの作者・籔内佐斗司さん公認だ。藪内さんはCDをとても気に入り、100枚注文しているという。収録曲の「森のくまさん」の歌声が「鹿坊のイメージに近い」と話しているそうだ。森のくまさんを歌っているのは女性で、張りのある元気な少年風の声だ。

関連キーワード

赤ちゃん | クエイク


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -