ニュース
» 2008年11月07日 07時00分 UPDATE

NEC、世界最小ワークステーション発売

NECは、世界最小というワークステーション「Express5800/51Ma」を製品化した。

[ITmedia]
photo

 NECは、ワークステーション(WS)の新製品「Express5800/51Ma」を12月1日から出荷する。部品選定と配置の最適化などで手のひらサイズに収め、同社によるとWSとしては世界最小という。16万9000円から。

 94×181×201ミリ(縦置き時、 スタビライザ含む)と小型化したWS。標準でデュアルディスプレイに対応し、複数ディスプレイを使うデザイン会社や学校の教室、設置スペースの狭い小売店のバックヤードに向くとしている。

 モバイル向けCore 2 Duoなどを採用することで消費電力を抑えたほか、冷却機構を工夫することで、騒音を「木の葉のふれあう音並み」という22デシベル以下に抑えた。

 製品提供保証機関を3年間に延長。システムの平均更新期間に合わせ、導入企業が評価工数を削減できるようにした。

 Celeron 550/2GHz、512Mバイトメモリ、160GバイトHDD、DVD-ROMドライブ、Windows Vista Businessを搭載するモデルが16万9000円。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -