ITmedia NEWS >
ニュース
» 2008年11月11日 07時00分 UPDATE

「走りやすさ」で道路を色分け インクリメントPなどが新ルート検索

ルート検索サイト「走りやすさマップ」は、道路の走りやすさを6段階にランク付けして色分けし、地図上で確認できるようになっている。

[ITmedia]
画像

 インクリメントPとパスコは11月10日、ドライブルート検索サイト「走りやすさマップ」を試験公開した。車の走りやすさによって道路を6段階にランク付けし、地図上に色分けして表示する。1月9日までの期間限定。

 出発地点と目的地点を設定して検索すると、地図上に「走りやすさ」「距離」「時間」優先の3種類のルートを表示。「走りやすさ別地図」をチェックすると、幅や勾配、カーブの角度などから道路の走りやすさを6段階にランク付けし、色分けして表示する。

 国土交通省が提供する「走りやすさマップ」データを組み込んだ。地図の対象エリアは、東京都・神奈川県・山梨県・静岡県。

 国交省とインクリメントP、パスコなどは2006年から、走りやすさマップのカーナビへの応用に関する共同研究を行っている。サイト上でユーザーアンケートを実施しており、今後の研究に役立てる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.