ニュース
» 2008年11月11日 20時25分 UPDATE

BIGLOBE、P2Pでアニメのライブ配信実験 1万人で同時視聴

BIGLOBEはP2P技術を使ってアニメ「サムライ7」をライブストリーミング配信する。ウタゴエが開発したソフトを使い、1万人が同時に視聴できる。

[ITmedia]

 NECビッグローブ(BIGLOBE)とウタゴエは11月11日、P2P技術を使った動画のライブ配信実験を行うと発表した。アニメ「サムライ7」をライブストリーミング配信。1万人が同時に視聴できる。

 ウタゴエが開発したソフト「UG Live」をインストールして視聴する。BIGLOBEの配信サーバに加え、視聴者のPCからも分散して動画配信する仕組みで、従来の10分の1程度のサーバ・ネットワーク設備で対応できるとしている。

 UG Liveのダウンロード配布を11日に始めた。アニメの配信は11月18日、26日、12月4日のそれぞれ午後8時ごろから午後10時ごろまで。動画はWindows Media Video形式で、配信ビットレートは1Mbps。

 サムライ7は、黒澤明監督の映画「七人の侍」をリメイクしたアニメ。実験では1〜5話を配信する。

関連キーワード

P2P | BIGLOBE | ライブ中継 | 動画配信


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -