ニュース
» 2008年11月12日 07時00分 UPDATE

NEC、IAサーバ「Express5800」製品ラインを拡充 新ロゴも

NECがIAサーバ「Express5800」の製品ラインを強化。データセンター向けと、オフィスや店舗など現場向けの2つの製品群に分け、強化・拡充していく。

[ITmedia]

 NECは11月11日、IAサーバ「Express5800シリーズ」の製品ラインを強化すると発表した。データセンターに適した製品群と、オフィスや店舗などの現場での設置性などに優れた製品群の2つに分け、今後製品を強化・拡充していく。

photo 新ロゴ

 企業のサーバルームや大規模データセンタ−、中小ホスティング事業者などを主なターゲットにした「DataCenterLine」と、オフィスや小規模事務所、店舗バックヤード、工場内などをターゲットにした「DataStationLine」に分ける。

 DataCentarLineは、データセンター向け「iモデル」やブレードシステム「SIGMABLADE」、そしてメインフレーム並みの堅牢性と拡張性を両立した「スケーラブルHAサーバ」などで構成。省電力サーバ「ECO CENTER」も加えた。省電力性やリモート管理/制御機能、仮想化などに対応する高いスケーラビリティが特徴としている。

 DataStationLineは、水冷式スリムサーバや、オフィスフロア設置に最適な「オフィスラックサーバ」などで構成する。メンテナンスフリーの追求、静音/省スペース/省電力や防塵性能、多様な利用環境に対応できるカスタマイズ性が特徴だ。

photo 4WayラックマウントモデルのExpress5800/R140a-4

 新方針に基づき、DataCenterLineで6コアCPU搭載4Wayモデルと省電力1Uハーフサイズモデルを、DataStationLineでカスタマイズサーバ、Windows Home Serverバンドルモデルを製品化する。

 シリーズのロゴも一新。「柔軟・安心・快適」に加え、「環境へのこだわり」をイメージしたという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -