ニュース
» 2008年11月13日 15時22分 UPDATE

無料ストレージ「SkyDrive」が25Gバイトに Windows Live新バージョン

Windows Live最新版は12月上旬リリース。無料オンラインストレージ「SkyDrive」の容量が5倍に拡張され、25Gバイトに。

[ITmedia]

 マイクロソフトは11月13日、オンラインサービス「Windows Live」の最新版を12月上旬から提供すると発表した。無料のオンラインストレージ「Skydrive」の容量を5倍に増強し、25Gバイトになる。

photophoto SkyDrive(左)とWindows Live フォト

 Windows Liveの新ホームページでは、新着メールやカレンダー、アドレス帳などを一括して管理できるようにした。「更新情報」機能を通じ、ユーザーが「つながり」として登録した家族や友人のオンライン上での最新情報も一覧できるようにした。同機能はFlickrやLinkedIn、など50社以上の大手SNSサイトなどと連携。ユーザー同士のコミュニケーションのきっかけにしてもらう。

 従来、1ユーザー当たり5GバイトだったSkyDriveは25Gバイトに拡張。「更新情報」機能と連携し、写真などがアップロードされたことを「つながり」に登録した相手に自動的に知らせることができる。

 また新機能「Windows Live フォト」は、写真をネット上にアルバム形式で整理して閲覧できるようにするもので、SkyDriveに保存した写真をワンタッチでスライドショーにすることも可能になった。無償提供するクライアントソフト「Windows Liveフォトギャラリー」と連動し、写真中の人物の顔を自動検出し、人物ごとに写真を整理するといったことができるという。

 Windows Live Messengerも「更新情報」機能で友人・知人の最新情報をチェックできる。Hotmailは70%高速化し、スパムフィルタ機能も80%向上したという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -