ニュース
» 2008年11月18日 07時00分 UPDATE

エアネットがメールアウトソーシングサービス 500人以下の企業に特化

従業員500人以下の企業向けメール専用ホスティングサービスをエアネットが始めた。

[ITmedia]

 エアネットはこのほど、従業員500人以下の企業向けメール専用ホスティングサービス「ALL in Oneメール」を始めた。同社の企業向けWebメール「Active! mail」に対応し、PC・携帯電話から利用できる。

 1社ごとに、500Gバイトの専用サーバを用意する。100ユーザーで契約した場合、アーカイブやシステム領域(200Gバイト)とは別に、1ユーザー当たり3Gバイトのメールボックス容量を確保でき、本格的なWebメールでの利用に最適としている。

 ウイルス・スパム対策、情報漏えいや不正利用を抑制するメールアーカイブ機能mなど、セキュリティ機能も備える。24時間365日体制で運用監視する「フルマネージドサービス」も提供する。

 初期費用は50万円。100ユーザーで契約した場合の月額料金は11万2000円。来年3月末までに注文したユーザーには初期費用を35万円に割り引く。今後1年間で100社への導入を目指す。

関連キーワード

Webメール


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -