ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2008年11月19日 07時00分 UPDATE

「AQUOS」ブランドのフォトプレーヤー プリンタも内蔵

シャープが「AQUOSフォトプレーヤー」2機種を発表。デジカメで撮った画像をHDMIでテレビに写したり、内蔵プリンタで印刷して楽しめる。

[ITmedia]

 シャープは11月18日、「AQUOS」ブランドのフォトプレーヤー2機種を発表した。デジタルカメラで撮影した画像を「AQUOS」などのテレビに写したり、内蔵プリンタで印刷して楽しめる。

 「HN-PP100」(12月5日発売)とDLNA対応の「HN-PP150」(1月28日発売)の2機種。オープン価格で、実売予想価格はHN-PP100が2万円前後、HN-PP150が2万5000円前後。

photo HNPP-100(黒と白の2モデル)

 大画面テレビとHDMIケーブルで接続し、デジカメや携帯電話で撮影した画像をフルHD画質で再生できるプレーヤー。メモリカードスロットは3スロット備え、SDメモリーカード、メモリースティック、コンパクトフラッシュに対応する。昇華型プリンタを内蔵し、専用のLサイズ/ポストカード用紙にプリントが可能だ。

 HDMIリンク機能「AQUOSファミリンク」に対応した液晶テレビに接続すれば、電源オンで自動的にテレビの電源もオンになり、AQUOSリモコンで再生などの操作が可能になる。HN-PP150はDLNAに対応、ホームネットワーク経由でPC内の画像などを再生できる。

関連キーワード

AQUOS | HDMI | シャープ | HDMIリンク


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.