ITmedia NEWS >
ニュース
» 2008年11月20日 17時36分 UPDATE

「もしも!? 裁判員に選ばれたら……」――ニンテンドーDSでシミュレーション

自分が裁判員に選ばれたとしたら――そんな“もしも”をシミュレーションできるニンテンドーDSソフトが登場する。裁判制度の勉強にも。

[ITmedia]
画像 (C)2008 TOMY

 来年5月に始まる「裁判員制度」を一足先に体験できるゲームが登場する。タカラトミーが11月27日に発売するニンテンドーDS用ソフト「もしも!?裁判員に選ばれたら……」だ。

 ゲームをプレイしながら、裁判のプロセスや制度の仕組みを理解できるよう開発した。プレイヤーは、裁判員に選ばれ、起訴状の朗読や評議を経て、判決を出すという流れをイラストでシミュレーションできる。

 裁判員制度の設計などに関わった早稲田大学法科大学院の四宮啓教授が監修した。制度について解説した「裁判員制度辞典」や、裁判の専門用語を調べられる「用語集」も収録している。

画像 (C)2008 TOMY

 価格は5040円。初年度3万本の販売を目指す。「もしも!?シリーズ」の第1弾で、「もしも!?禁煙するなら」も同時発売する。

関連キーワード

裁判 | ニンテンドーDS | タカラトミー


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.