ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2008年11月25日 08時01分 UPDATE

YASHICAブランドから実売2万円台のデジタルハイビジョンカメラ

エグゼモードは、YASHICAブランドで実売2万4800円前後のAVC 720pカメラを発売する。

[ITmedia]

 エグゼモードは、YASHICAブランドのデジタルハイビジョンカメラ「EZ DVC588」を12月5日に発売する。オープン価格で、実売予想価格は2万4800円前後。

photo

 有効503万画素CMOSセンサーを搭載し、MPEG-4 AVC/H.264(ファイル形式はAVI)による720pハイビジョン撮影(1280×720ピクセル、30fps)が可能。5倍ズームレンズ(デジタル8倍ズーム)、手ブレ防止機能、3.0インチ液晶ディスプレイを搭載。映像は32Mバイトの内蔵メモリと、SD/SDHCカードに記録する。HDMI端子も備え、薄型テレビなどで再生も可能だ。

 有効1048万画素CMOSを搭載したデジタルカメラ「YASHICA EZ F1027」も12月5日に発売する。オープン価格で、実売予想価格は1万4800円前後。

photo

 両製品とも、ビックカメラ.comとソフマップ.comで11月下旬から先行販売する。

関連キーワード

エグゼモード | H.264 | MPEG-4 AVC


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.