ニュース
» 2008年11月25日 09時44分 UPDATE

ミニノートPC、約6割が購入意欲あり

アイシェアの調査によると、約6割がミニノートPCに購入意欲を示した。今後も価格が下がると考える人も約8割いて、値下げに期待する人が多いようだ。

[ITmedia]
画像

 低価格のミニノートPC(Netbook)が注目を集めている。アイシェアがこのほどまとめたアンケート調査では、約6割の人が購入したいと考えているという。

 購入意志について聞いたところ「もっと安くなれば購入する」が32.5%、「もっと高性能になれば購入する」が19.8%、「購入を検討中」が6.9%だった。すでに「購入した」人も4.2%いた。

 一方、「ミニノートPCに興味がない」は36.5%。20代では43.8%とほかの年代より高かった。

画像 上「スペックや価格などを調べたことはあるか?」 下「今後ミニノートパソコンの価格はどうなると思うか?」

 ミニノートについて「スペックや価格などを調べたことがある」人は全体の約半数に上った。調べる方法は「ネットで」が53.8%、「店舗で」が11.6%、「ネットと店舗で」」が34.5%だった。30代では40%が「ネットと店舗で」と答えており、ほかの年代より積極的に調べているようだ。

 日本ヒューレット・パッカードがミニノートの価格を1万円以上値下げしたことをふまえ、約8割が今後もミニノートの価格が安くなると考えていた。

 もしミニノートを購入するとしたら、店舗が63.3%、ネット通販が36.7%。男性と20代ではネット通販派が半数を占めた。

 11月7日から10日にかけて、無料メール転送サービス「CLUB BBQ」会員449人に調査した。20代が14.3%、30代が47.9%、40代が30.3%、その他が7.6%。

関連キーワード

UMPC | ノートPC | アイシェア | Netbook | PC市場


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -