ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2008年11月27日 07時00分 UPDATE

e-Taxにも対応 ソニーがFeliCaリーダー/ライターの新製品

ソニーは、新たに公的個人認証サービスに対応した非接触ICカードリーダー/ライター「PaSoRi」の新製品を発売する。

[ITmedia]
photo

 ソニーは11月26日、非接触ICカードリーダー/ライター「PaSoRi」の新製品「RC-S330」を1月21日に発売すると発表した。新たに公的個人認証サービスに対応したのが特徴。

 FeliCaと電子マネーを使った各種決済などに加え、公的個人認証サービスに対応したことで、自宅PCに接続して住民基本台帳カードをかざすことで、e-Tax(国税電子申告・納税システム)などのオンライン手続きにも利用できるようになる。

 USB接続に対応し、プレイステーション 3にも接続可能(公的個人認証サービスは非対応)。PCの地図や乗り換え案内などの情報をFeliCa対応携帯電話(おサイフケータイ)に転送することも可能だ。対応OSはWindows XP/Vista、対応WebブラウザはInternet Explorer 6.0/7.0。

 オープン価格で、実売予想価格は3000円前後。

関連キーワード

ソニー | FeliCa | PaSoRi | 電子申請 | 電子マネー


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.