ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2008年12月12日 09時02分 UPDATE

Microsoft、Webクリッピングツール「Thumbtack」発表

「Thumbtack」を利用すれば、コピー&ペーストでWebリンクやネット上の写真が1つのページで管理でき、クリックすればもとのソースページを表示できる。

[ITmedia]

 米Microsoftのインターネット関連研究機関Live Labsは12月10日、Webで集めた気になる情報やリンク、写真などを、1カ所で管理できるWebクリッピングツール「Thumbtack」を発表した。

 アカウントを設定すれば、誰でも利用できる。Windows Live IDまたはPassportアカウントがあれば、新たにアカウントを設定する必要はない。

 コピー&ペーストで、Webサイト上の気になる情報を保存できる点は「Google Notebook」と同じだが、例えばサイトの場合、文字情報だけではなく、画像入りでタイル状に並べて管理できるため、保存した情報がより把握しやすいとしている。友人などとコレクションを共有したり、Webサイトに公開する機能も備える。

thumbtack

 また複数のガジェットも用意されており、例えば「Address Gadget」を使うと、保存した情報(レストランやショップなど)から自動的に住所を抽出し、地図上で示してくれる。現在ガジェットは4種類だが、今後さらに増やしていく計画という。

 ThumbtackはAjaxアプリケーションであり、OSには依存しない。Internet Explorer(IE) 7以上とFirefox 3のみで動作し、現時点ではIE 8には対応していない。Firefoxでは右クリックでのコピーが使えないなどの制限がある。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.