ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2008年12月17日 07時00分 UPDATE

IT戦士の健康サポートするサプリ 富士フイルムなど開発

長時間のPC作業やデスクワークの機会が多いIT戦士の健康をサポートするサプリメントを富士フイルムなどが開発した。

[ITmedia]

 富士フイルム、東亜薬品、日東メディックは、長時間のPC作業やデスクワークの機会が多い人の健康をサポートするというサプリメント「オキシバリアi」(30粒・2800円)を共同開発し、12月18日に発売する。

 緑黄色野菜に多く含まれる「ルテイン」や、「コエンザイムQ10の1000倍以上の健康パワーを持つ」という「アスタキサンチン」、ビタミンC、ビタミンE、亜鉛、銅などをバランスよく配合した。「健康ですっきりクリアな生活を送りたい人をサポートする」としている。


画像
画像

 富士フイルムは、写真で培った活性酸素制御技術の研究を背景に、ルテインやアスタキサンチンなどの成分の機能性に関する研究を行った。

 医師や薬剤師による食事指導の際に活用してもらえるよう、日東メディックが眼科医院や調剤薬局などで販売する。

 ビタミンやミネラルを高配合した「オキシバリア iEX」(60粒・4800円)も発売。東亜薬品が配置薬として訪問販売する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.