ニュース
» 2008年12月17日 13時40分 UPDATE

「ネット正月」が3割、仕事も1割――正月の過ごし方は

正月もネット三昧の“ネット正月”が3割、仕事の人も1割――正月の過ごし方でこんな調査結果が出た。

[ITmedia]
画像 09年の正月の過ごし方

 正月もネット三昧(ざんまい)の“ネット正月”が3割――アイシェアがユーザーに聞いた正月の過ごし方調査で、こんな結果が出た。

 2009年の正月をどう過ごすか複数回答で聞いたところ、「テレビを見る」(37.4%)、「初詣で」(37.2%)、「インターネット三昧」(29.0%)がトップ3だった。

 4位以下は「帰郷」(25.4%)、「昼寝三昧」、(25.4%)、「買い物」(21.1%)、「友人と遊ぶ」(18.1%)、「ゲーム三昧」(13.1%)、「仕事」(13.1%)と続いた。

 男女別に見ると、“ネット正月”は男性が31.7%、女性は26.1%と男性の方が割合が高かった。


画像 08年の正月の過ごし方

 08年の正月の過ごし方と比べると「買い物」が1.7ポイント下がり、「昼寝三昧」より順位を下げたほか「海外旅行」も減少。「大きな出費を伴う過ごし方が少なくなっていることに、昨今の不景気が反映されている」と同社はコメントしている。

 調査は、無料メール転送サービス「CLUB BBQ」の会員向けに11月28日〜12月2日にかけて行い、465人から回答を得た。男性52.3%、女性47.7%。20代が11.2%、30代が48.6%、40代が29.2%、その他が11.0%。

関連キーワード

正月 | アイシェア


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -