ニュース
» 2008年12月17日 14時51分 UPDATE

ビックカメラ、立体テレビ第2弾 32V型で17万円

ビックカメラは、専用眼鏡で3D映像を楽しめる32V型液晶テレビを16万9800円で発売する。

[ITmedia]
画像

 ビックカメラは、専用眼鏡で3D映像を楽しめる32V型ハイビジョン液晶テレビ「E32OS」(韓国Hyundai IT製)を12月19日に16万9800円で発売する。

 ディスプレイは1366×768ピクセル表示。本体に専用眼鏡が1つ付属する。

 同社が販売する3D液晶テレビは、46V型の「E465S」に続く第2弾(“映像が飛び出す”3D液晶テレビ、ビックカメラが発売)。BSデジタル放送「BS11」が放映している3D番組などに対応し、映像が立体的に迫ってくる3D放送を家庭で楽しめる。映像はビックカメラ店頭で体験できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -