ニュース
» 2008年12月24日 13時09分 UPDATE

PCウイルス感染の原因、8割は「心当たりある」

PCがウイルス感染した原因や経路について、8割の人は何らかの心当たりがある――という調査結果が出た。

[ITmedia]
画像

 PCがウイルス感染した経験のある人のうち、原因や経路に「心当たりがある」は46.8%、「なんとなく心当たりがある」は30.5%――アイシェアがこのほど実施したアンケート調査で、こんな結果が出た。

 ウイルス対策をしている人は91.4%とほとんどで、「今年感染した」人は4.8%と少数派だった。「過去に感染したことがある」は32.1%、「感染したことはない」は58.8%、「感染したか分からない」は4.8%だった。

 PCでウイルス探知を行う頻度を聞いたところ、最も多かったのは「毎日」(30.5%)。次いで「週に数回」(22.3%)、「月に数回」(20.9%)だった。「年に数回」(11.8%)「ほとんどしない」(14.6%)という人もいた。

 12月2日から4日にかけて、無料メール転送サービス「CLUB BBQ」会員417人に調査した。

関連キーワード

ウイルス | アイシェア | アンケート


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -