ニュース
» 2009年01月06日 17時41分 UPDATE

男性が女性に贈る“逆バレンタインチョコ”発売 「待つよりもいっそあげよう」

「待つよりもいっそあげよう」――男性が女性に贈るための“逆チョコ”を、森永製菓が発売する。

[ITmedia]

 森永製菓は、バレンタインデーに男性が女性に贈るための「逆チョコレート」を1月13日に発売する。同社の調査では、約8割の女性がチョコをくれた男性を「異性として意識する」と回答しており、「待つよりもいっそあげよう」と呼び掛けている。

 「逆ダース<ミルク>」(12粒入り、120円)、「逆カレ・ド・ショコラ<フレンチミルク>」(21枚入り、315円)、「逆小枝<ミルク>」(48本入り、179円)の3商品あり、各パッケージには製品名の反転文字をプリント。「今年は逆チョコ」というメッセージを添えている。販売は2月中旬まで。

画像

 同社が昨年12月4日〜6日にかけ、10〜50代の男女それぞれ400人を対象にネットで実施した「男と女のバレンタイン意識調査」によると、男性の72.8%が「バレンタイン時期に身の回りの女性にチョコをあげても良い」と答えたという。「『チョコが欲しいなー』と女性に言われたらどうするか」という問いに対しては、男性の90.8%が「あげる」と回答した。

 「男性から気軽にチョコをもらえたらうれしい」と考える女性は98.3%。そのうち「チョコをくれる男性は気がきいていると思う」と答えたのは66.7%、「素敵だと思う」と答えたのは44.3%で、チョコを贈る男性を高評価する女性が多かった。

 「バレンタインに家族以外の身近な男性がチョコをくれたら、その男性を異性として意識するか」という問いには、「意識する」が20%、「人によるが意識すると思う」が57.5%だった。

 「バレンタインに女性からのチョコが見込めない男性は、いっそ逆チョコをして女性のハートをゲットしてはいかがでしょうか」(同社)


画像 男性から気軽にチョコをもらえたらどう感じるか
画像 チョコをくれる男性についてどう思うか

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -