ニュース
» 2009年01月09日 12時15分 UPDATE

2009 International CES:ソニエリ、ウォークマン携帯とサイバーショット携帯の新製品3機種を発表

ハイエンドのウォークマン携帯「W715」は2.4インチ液晶のスライド式で、米国ではVodafoneのナビゲーションサービスに対応する。

[ITmedia]

 Sony Ericssonは1月8日、ウォークマン携帯「W715」「W508」、サイバーショット携帯「C510」を発表した。

 W715はウォークマン携帯のハイエンド機種W908と同等の機能を備えるスライド式携帯。2.4インチのQVGA液晶、320万画素のカメラを搭載し、GPSに対応する。米国では第1四半期(1〜3月期)にVodafoneが独占販売を開始する。

w715

 もう1台のウォークマン携帯W508は、音楽機能に特化した折りたたみ式携帯で、背面に1.1インチの有機ELディスプレイが付く。メインディスプレイは2.2インチで、320万画素のカメラを搭載。別売りの「Style-Up」カバーで着せ替えが楽しめるのが特徴だ。本体の色はメタリックグレーとポエティックホワイトの2色で、Style-Upカバーが1枚付属する。第2四半期(4〜6月期)に一部の市場で発売の予定。

yu_w5081.jpgyu_w5082.jpg

 サイバーショット携帯C510は、サイバーショットシリーズでは最も低価格なストレート携帯(価格は明らかにされていない)。C905などのハイエンド機よりは機能的に劣るが、320万画素のカメラはオートフォーカス対応で、顔検出機能、笑顔を検出して自動的にシャッターを切る「Smile Shutter」などを備える。第1四半期(1〜3月期)に一部の市場で発売の予定。

yu_c5101.jpgyu_c5102.jpg

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -