ニュース
» 2009年01月10日 08時16分 UPDATE

2009 International CES:SanDisk、MLCフラッシュ技術採用の高速SSDを発表

SanDiskが、40000vRPMを実現する高速SSDの新シリーズ「G3 SSD」を発表した。容量は60、120、240Gバイト。

[ITmedia]
ssd G3 SSD

 米SanDiskは1月8日、マルチレベルセル(MLC)NANDフラッシュメモリ技術を採用した、第3世代目となるSSDシリーズ「G3 SSD」を発表した。

 シリーズ第1弾として、まず2.5インチの「C25-G3」、1.8インチの「C18-G3」を、容量は60、120、240Gバイトで、2009年半ばから提供する予定。価格はそれぞれ149ドル、249ドル、499ドル。

 G3 SSDは、7200RPMのHDDを5倍以上上回る速度を実現しており、同社がSSD向けとして提唱する指標「virtualRPM(vRPM)」で40000vRPMを達成。読み出し速度は毎秒200Mバイト、書き込み速度は毎秒140Mバイトが期待できるという。

 またSSDが寿命を終えるまでに、どれだけの量のデータが書き込み可能かを示すLong-Term Data Endurance(LDE)は240Gバイト版で160TBW(terabytes written)で、通常利用で100年以上使用できるとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -