ITmedia NEWS >
ニュース
» 2009年01月15日 13時39分 UPDATE

仮想空間「ニコッとタウン」、10万会員突破

スクエニ子会社が運営する2D仮想空間「ニコっとタウン」の登録者数が10万人を突破した。

[ITmedia]

 スクウェア・エニックス(スクエニ)100%子会社のスマイルラボは1月15日、2D仮想空間「Nicotto Town(ニコッとタウン)」の登録者数が昨年12月30日付けで10万人を突破したと発表した。昨年9月29日に正式オープンし、約3カ月で達成した。

 Webブラウザ上で利用でき、アバターを着替えさせたり、チャットしたり、ゲームをプレイして楽しめる。1月15日時点の登録者数は12万、月間ページビューは約5000万、月間ユニークユーザーは約70万。

 会員の中心は10代から主婦層までの女性。男女比率は女性が75%、男性が25%となっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.