ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2009年01月20日 08時35分 UPDATE

Intelが新プロセッサを追加、一部モデルを最大48%値下げ

Intelが熱設計電力65ワットのCore 2 Quadプロセッサの提供を開始し、一部プロセッサを最大48%値下げした。

[ITmedia]

 米Intelは1月18日、プロセッサ価格を最大48%引き下げた。

 また同社は1月19日、熱設計電力が65ワットと、従来の95ワットと比べかなり低いデスクトップ向けCore 2 Quadを提供開始したと発表した。新プロセッサは以下の3種。

モデル クロックスピード 2次キャッシュ 価格
Q9550s 2.83GHz 12Mバイト 369ドル
Q9400s 2.66GHz 6Mバイト 320ドル
Q8200s 2.33GHz 6Mバイト 245ドル

 値下げが実施されたのは、Core 2 Quad、Core 2 Duo、Pentium Dual-Core、Celeron Dual-Core(以上デスクトップ向け)、Core 2 Duo、Celeron(以上モバイル向け)、Xeon Server UPの一部で、計20製品。

 特に値下げ製品が多いのはデスクトップ用Core 2 Quadと、モバイル用Celeronでそれぞれ5品目。Core 2 Quadの中で最も処理速度が速いQ9650(12MバイトL2キャッシュ、3.0GHz)は、530ドルから316ドルと40%の値下げとなった。またCeleron 570(1MバイトL2キャッシュ、2.26GHz)は、134ドルから70ドルと48%値下げされている。

関連キーワード

Core 2 Quad | Intel | 値下げ | Celeron | Core 2 Duo | Xeon


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.