ニュース
» 2009年01月22日 12時05分 UPDATE

「セカンドPC、買うならミニノート」が5割

アイシェアの調査によると、「セカンドPCを買うならミニノートが欲しい」と答えたユーザーが5割を超えた。

[ITmedia]
画像

 低価格で小型のミニノートPC人気が高まっている。アイシェアがネットユーザーに行った調査によると、「セカンドPCを買うならミニノートが欲しい」と答えたユーザーが5割を超えた。

 無料メール転送サービスCLUB BBQの会員に調査し、419人(男性61.3%、女性38.7%)から回答を得た。回答者の所有機種はデスクトップPCが75.2%、ノートPCが69.2%、ミニノートPCが12.2%、その他が1.0%。

 セカンドマシンとして欲しいPCのタイプを尋ねたところ、ミニノートが53.5%と5割を超えた。ノートPCが欲しいユーザーは33.2%、デスクトップは13.4%と、ミニノート人気に及ばなかった。

 現在持っているPCのタイプ別に見ると、デスクトップ所有者の48.3%、ノート所有者の59.7%、ミニノート所有者の56.9%が「セカンドPCにミニノートが欲しい」と答えた。

 ミニノートをセカンドマシンに選ぶ理由は「持ち歩きに便利だから」という意見が多かった。

関連キーワード

UMPC | ノートPC | アイシェア | Netbook


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -