ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2009年01月23日 07時00分 UPDATE

光輝くきれいなワキのお姉さんに──パナソニック、「光エステ」発売

パナソニックは、光で刺激することできれいな脇の下を維持できるという美容器具「光エステ」を発売する。

[ITmedia]
photo

 パナソニックは、光で刺激することできれいな脇の下を維持できるという美容器具「光エステ」を3月1日に発売する。

 カメラ用ストロボと同様のキセノンを使った、美肌専用の「キセノンフラッシュ」を搭載。毛抜きやカミソリなどでむだ毛処理をした脇の下に、1日1回、左右約20回ずつ照射。1回約5分程度のお手入れを一定のサイクルで続けることで「つるりと滑らかな美しいワキに導く」という。

 カミソリなどで処理を続けていると肌に負担がかかり、角質が蓄積されることで肌のターンオーバー(新陳代謝)が妨げられ、鳥肌状態になったり、角質の汚れを示す黒いぼつぼつが目立つ肌になることがあるという。同社調べでは、女性の約9割が自宅で脇の下を手入れしており、その約9割が肌トラブルを実感しているという。

photo

 新製品は、光で刺激を与えることで肌の荒れた角質をはがれやすくし、「使い続けることで本来の肌サイクルを取り戻す」という。同社でテストしたところ、毛穴の盛り上がりが低くなってなめらかになったり、黒いぼつぼつが目立たない明るい肌になるなどの効果があったとしている。

 価格はオープン。「パナセンス」ではモニター販売の応募者を募集している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.