ITmedia NEWS >
ニュース
» 2009年01月29日 15時25分 UPDATE

自分はどんな性格? ニフティが中高生向け“動物診断”

ニフティは、50問の質問に答えることで性格や行動パターンを診断し、結果を動物に例えて示す「中高生向け動物エゴグラム」を公開した。

[ITmedia]
画像

 ニフティは1月29日、質問に答えることで性格や行動パターンを診断し、結果を動物に例えて表示する「中高生向け動物エゴグラム」を公開した。中学校、高校の情報モラル教育に生かしてもらう狙い。

 50問の質問に答えると、性格や特徴、行動パターンを分析。性格を5つに分類してグラフ化した「エゴグラム」と、ライオンやコアラなど動物に例えた「動物のタイプ」を表示し、なりたい自分の「理想のエゴグラム」も作成できる。

 心理学の交流分析理論をもとに構築し、日本交流分析学会の杉田峰康理事長の監修を受けた。

 社会貢献活動の一環として公開した。全国の中学校、高校の授業で利用されることを想定し、使い方を解説した「学習の手引き」も用意している。

関連キーワード

ニフティ | モラル | 中高生 | 情報教育 | 心理学


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.