ニュース
» 2009年02月05日 07時58分 UPDATE

Google Mapsの位置情報機能「Google Latitude」登場

携帯向けGoogle Mapsの新機能として、友人の現在位置が把握できる「Google Latitude」が登場した。

[ITmedia]
yu_latitude.jpg

 米Googleは2月4日、Google Maps for mobileの新機能として、友人や家族の現在位置が分かる「Google Latitude」を発表した。iGoogleガジェットとしても提供している。

 Googleの位置情報サービスとしては地域情報検索サービスの「My Location」機能があるが、ユーザーからは友人の位置情報を知るサービスの要望が多かったという。Latitudeにより、自分の現在地情報を友人と共有し、また友人の位置情報をGoogle Maps上で見られる。Google Talkと統合されているため、Latitudeから直接電話、SMS、IM、メールができる。

 個人情報保護の観点から、Latitudeで誰と情報を共有するかは、ユーザーが完全に管理できるようになっている。Googleアカウントからログインし、共有したい相手を招待することができる。

 Android、BlackBerry、Symbian S60、Windows Mobileなど主要スマートフォンで利用でき、iPhone版も近く提供開始する予定という。PCではiGoogleのガジェット版を利用できる。PCにGoogle Gearsがインストールされていれば、あるいはGoogle Chromeを利用していれば、自分の位置情報は自動的に共有できる。

 現時点では27カ国42言語に対応しているが、日本における日本語での利用は現在はできない。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -