ニュース
» 2009年02月05日 13時59分 UPDATE

Skype 4.0 for Windowsが正式版に フル画面ビデオ電話が可能に

ビデオ電話機能のほか、音質や使い勝手も強化されている。

[ITmedia]

 Skypeは2月3日、「Skype 4.0 for Windows」を正式リリースした。同社のWebサイトからダウンロードできる。

 バージョン4.0ではフルスクリーンのビデオ電話が可能になり、低速な回線でも可能な限り高品質のビデオ電話体験を提供するための新しい帯域マネージャも盛り込まれている。400Kbps以上の回線とデュアルコアCPU、Skype認定の高品質Webカメラがあれば、画質は最高で毎秒30フレームになるという。

 このほか、新しいオーディオコーデックを採用して通話品質を向上させたり、ヘッドセットやマイク、Webカメラの設定を容易にするなどの改良が加わっている。また、すべての会話を1つのウィンドウに表示することも、会話ごとに別々のウィンドウを開くこともできる。

関連キーワード

Skype | Windows | 正式リリース


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -