ニュース
» 2009年02月16日 12時16分 UPDATE

賃貸住宅探しで利用するのは「不動産屋のWebサイト」が最多

賃貸住宅を探すとき利用するものは何だろうか。アイシェアがネットユーザーに行った調査では、約8割が「不動産屋のWebサイトで検索」と答えた。

[ITmedia]

 もうすぐ引っ越しシーズンだ。アイシェアが、賃貸住宅の情報を見たことがあるネットユーザー192人に、賃貸住宅を探す際に利用するものを尋ねたところ、トップは「不動産屋のWebサイトで検索」(79.7%)だった。

画像

 2位は「無料の賃貸住宅情報誌」で55.2%。「直接不動産屋に行く」と「その他インターネットで検索」はそれぞれ50.5%だった。

 男性では「不動産屋のWebサイトで検索」が81.4%と、女性より3.8ポイント高かった。「無料の賃貸住宅誌」「不動産屋の貼り紙」「不動産屋のチラシ」と答えた人の割合は、男性より女性の方が高かった。20代では「無料の賃貸住宅情報誌」が28.6%、40代では「直接不動産屋に行く」が37.5%とどちらも他の年代より低かった。

 1月20日〜23日にかけて、無料メール転送サービス「CLUB BBQ」会員に調査した。男性50.5%、女性49.5%。

関連キーワード

不動産 | アイシェア


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -