ITmedia NEWS >
ニュース
» 2009年02月16日 15時18分 UPDATE

肉も「巣ごもり消費」を 楽天で「家肉」の売り上げ競う企画

楽天市場の店舗が“一押し”の肉を持ち寄り、売り上げを競う企画が始まった。その名も「楽天市場家肉(イエニク)選手権」だ。

[ITmedia]
画像

 楽天は2月16日、楽天市場で、出店店舗が“一押し”の肉を持ち寄り、売り上げを競う企画「楽天市場家肉(イエニク)選手権 〜家で食べる肉は、ここまで旨いのか!〜」を始めた。

 複数のユーザーが共同で同一商品を購入すると、販売数に応じて価格が下がる「共同購入」の仕組みを使い、「牛肉」「豚肉」「ホルモン」など5部門で3月2日まで販売。売り上げを集計し、各部門賞と総合グランプリ「家肉王」を選ぶ。特設ページでは、最新の売り上げランキングを配信する。

 家肉は、同社が生み出した造語。節約志向から外出を控え、自宅でショッピングする「巣ごもり消費」が広がるなか、「『日本の食卓を元気にする』をスローガンに掲げ、今後もグルメ企画を実施していく」としている。

関連キーワード

楽天 | 楽天市場 | グルメ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.