ニュース
» 2009年02月17日 21時20分 UPDATE

“ムード”で映画検索 ユーザーの感性に合った作品推薦する「ぐにゅナビ」

「かわいい」「こわい」「お色気」など映画の“ムード”を指定し、ユーザーの気分や好みに合った作品を検索できるサイトが「gooラボ」で公開された。

[ITmedia]

 NTTとNTTレゾナントは2月16日、ユーザーの好みや気分に合った映画を推薦するサイト「ぐにゅナビ」をオープンした。新技術を実験するプロジェクト「gooラボ」の一環で、8月31日までの期間限定で公開する。

 年齢や性別を入力すると、そのデータに基づいたおすすめの映画作品一覧を表示する。さらに「宇宙」「刑事」などキーワードや、「かわいい」「こわい」「お色気」など“ムード”を指定して、作品を絞り込むことも可能。「漠然と映画を見たい」と思っているような場合に最適という。

 作品ごとのページには監督や出演者名のほか、その作品について書いているブログ記事や、映画配信サイト「シネマ・コンプレックス」へのリンクも備えた。

 NTTサイバーソリューション研究所が開発した「感性解析技術」と、NTTレゾナントが開発した「コンテンツナビゲーション技術」を組み合わせた。

 感性解析は、ブログ記事内で映画タイトルや俳優名などに対して書かれた感性表現と、映画のジャンルや出演者情報などとひも付け、高精度に感性表現を抽出する技術。

 コンテンツナビゲーションは、ユーザーのプロフィールやWebサイトの閲覧履歴などを組み合わせ、ユーザーの好みに合ったコンテンツを導き出す技術で、ユーザーがぐにゅナビを利用するごとに、レコメンド精度が向上するとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -