ニュース
» 2009年02月19日 09時29分 UPDATE

Facebook、ユーザーの反発受け利用規約を元に戻す

規約改正で非難を浴びていたFacebookが、いったん規約を元に戻して、あらためて新規約を検討することにした。

[ITmedia]

 利用規約改正でユーザーの反発を招いていたFacebookが、規約を元に戻すことを明らかにした。

 Facebookは2月4日に利用規約を改正した。その際、「ユーザーはいつでもFacebook上のコンテンツを削除できる」とする条項を削ったことからユーザーの非難を浴びていた。こうした反応を受け、元の規約に戻すことにしたという。

 同社は規約を修正して新たな文言を加えるか、いったん元の規約に戻して新規約を考えるかを検討。外部機関にも相談した結果、新たなアプローチを模索する間、元の規約を利用することに決定したと説明している。

 新バージョンの規約では大きな改変を行い、「ユーザーが自分の情報を所有し、情報を共有したい相手を管理できる」というFacebookの信条を反映し、誰でも理解できるよう明確なものにすると同社は述べている。新規約の作成には数週間かかり、それまでの間は4日に変更される前の規約が適用される。Facebookはユーザーからの意見を受け付ける「Facebook Bill of Rights and Responsibilities」グループも設けた。

関連キーワード

利用規約 | Facebook | 規約改定 | 炎上


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -