ニュース
» 2009年02月19日 14時09分 UPDATE

6割以上が「使ってないPCが自宅にある」

「自宅に普段使っていないPCがある」と答えたネットユーザーが6割を以上、というアイシェアの調査結果。

[ITmedia]
画像 性別・年代別の結果

 壊れたPCや古いPCが家に眠っている人は多いようだ。アイシェアがネットユーザー458人に行った調査結果によると、63.8%が「自宅に普段使っていないPCがある」と答えた。

 普段使っていないPCが1台ある人は34.9%、2台は17.0%、3台は4.6%、4台は2.6%、5台以上は4.6%。合計63.8%が、使っていないPCを持っていた。

 年代別に見ると20代57.4%、30代61.2%、40代70.1%と年代が上がるほど所有率が高かった。性別では大きな差はなかった。

 使っていない理由は「他のPCを使っているから」が87.7%と圧倒的に多かった。「携帯電話で用が済む」「古すぎて使えない」「故障して直していない」という人もいた。

 使っていないPCを最後に起動したのは、「1年以上前」が42.8%と最多。40代では51.5%と半数を超えていた。20代は「半年以内」が62.9%と、比較的最近起動している割合が高かった。

 調査は1月29日〜2月3日にかけ、無料メール転送サービス「CLUB BBQ」会員を対象に行った。男性53.3%、女性46.7%、20代13.3%、30代45.6%、40代31.4%、その他9.6%。

関連キーワード

アイシェア


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -