ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2009年02月20日 07時00分 UPDATE

カシオ、アウトドアウォッチ「PROTREK」に最上位モデル

カシオのアウトドアウォッチ「PROTREK」に、「MANASLU」の名を冠した最上位モデルが登場。厚さ11.3ミリの薄型ボディを実現。

[ITmedia]
photo 「MANASLU」(マナスル)は、1956年に日本隊が初登頂したヒマラヤの8000メートル峰

 カシオ計算機は、アウトドアウォッチ「PROTREK」の最上位モデル「MANASLU」(PRX-2000T)を4月1日に発売する。9万9750円。

 計測情報をグラフィック表示する2層液晶や、PROTREKシリーズ初の世界6局電波受信機能などを備えながら、新開発センサーの採用や高密度実装技術により、厚さ11.3ミリの薄型ボディを実現した。

 ベゼルなど主要部分のチタン素材に耐摩耗性に優れるチタンカーバイト処理を施したほか、ベゼルにザラツ研磨、風防ガラスに無反射コーティングしたサファイアガラスを採用した。

 方位・高度/気圧・温度が計測できる3種類のセンサーを搭載。マイナス10度の耐低温仕様。

関連キーワード

カシオ計算機 | 高密度実装


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.