ニュース
» 2009年03月05日 10時26分 UPDATE

「自分あてにメール送信したことある」8割以上

自分あてにメールを送ったことがある人は8割以上――アイシェアがネットユーザーに行った調査で、こんな結果が出た。

[ITmedia]

 自分あてにメールを送ったことがある人は8割以上――アイシェアがネットユーザー469人に行った調査で、こんな結果が出た。

 自分のメールアドレスあてに自分でメールを送ったことがある人は86.6%。20代は69.4%、30代は90.0%、40代は89.3%で、20代がほかの世代より低かった。

画像 メールの内容、性年代別結果

 メールの内容の上位は「資料などの添付ファイル」(64.5%)、「メールアドレスや電話番号」(58.9%)、「サイト情報(URLなど)」(57.6%)、「メモ書き」(48.3%)、「写真画像などの添付ファイル」(45.8%)という順で多かった。

 メールを送る理由は、多い順に「自宅で確認するため」(66.3%)、「情報を別の記録媒体に保存するため」(43.8%)、「忘れないようにするため」(43.1%)だった。

 調査は、2月13日〜18日にかけ、無料メール転送サービス「CLUB BBQ」会員に行った。男性53.9%、女性46.1%。

関連キーワード

アイシェア


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -