ニュース
» 2009年03月05日 18時51分 UPDATE

100円貯金で1ゲーム 「スペースインベーダー」テーブル筐体型貯金箱

喫茶店などにあった「スペースインベーダー」のテーブル筐体を忠実に再現した貯金箱が登場。100円で1ゲームできる。

[ITmedia]
画像 スペースインベーダー ゲーム筐体型バンク

 タカラトミーは、「スペースインベーダー」のテーブル筐体型貯金箱「スペースインベーダー ゲーム筐体型バンク」を3月26日に発売する。100円玉を投入するとスペースインベーダーをプレイでき、そのまま貯金できる。5775円。

 1978年にタイトーが発売したテーブル筐体を6分の1サイズで再現。本体正面のコントロールパネルや液晶画面左右に貼られていたゲームの説明まで忠実に再現した。当時の筐体同様、同梱されているカラーフィルムを液晶画面に貼ると、カラーでゲームを楽しめる。

 100円玉を入れるとスペースインベーダーをプレイ可能。発射ボタンやレバー、リセットボタンを操作し、一番下の「砲台」をコントロールしながらミサイルを発射して迫り来るインベーダーを撃破する。撃破の音も再現した。100円で3機の砲台を使用できる。

 100円玉を約80枚貯金でき、収納している硬貨の枚数を液晶画面に表示する。20〜40代の男性をターゲットに年間5万個の出荷を目指す。


画像 当時のゲーム喫茶の様子(ニュースリリースより)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -