ニュース
» 2009年04月20日 21時35分 UPDATE

Oracle、Sunを買収

IBMでもHPでもなく、Sun Microsystemsを射止めたのはソフトウェア会社のOracleだった。

[ITmedia]

 米Oracleは4月20日、米Sun Microsystemsを約74億ドルで買収することについて、Sunと合意したと発表した。Sun株主の合意などを経て、正式に決定する。

 Sun株式を、1株当たり9.5ドルで買収。「最高のエンタープライズソフトウェアとミッションクリティカルなコンピューティングシステムが融合する」とし、顧客側の作業負担なしで両社のシステムを統合するとしている。

 Oracleの企業サイトトップページには、「Oracle Buys Sun」と、Sunのサイトには「ORACLE TO BUY SUN」書かれた大きなバナーが掲載されている。

 Sunをめぐっては、米IBMや米Hewlett-Packard(HP)も買収提案したと報じられていた。HPとOracleでSunを2分割する案もあったとされる。


画像 Oracleのサイトトップページ
画像 Sunのサイトトップページ

 4月22日〜24日に東京で開かれるOracleのイベント「Oracle OpenWorld Tokyo」では、当初予定していたラリー・エリソンCEOに代わり、チャールズ・フィリップス社長が講演する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -